家族の住まいあります

シルバニアのお家を展開している、ライフデュー㈱スタッフのコメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドーマー」 ご存知ですか

 今年も後、12月ひと月となってしまいました。12月と言えば 「クリスマス」

私など帰りが遅いので、帰宅途中で見る住宅に飾られたイルミネーションや

某結婚式場の大掛かりな電飾を見て「クリスマスシーズン」を実感しています。

 
 当社、ライフデュー住宅展示場も営業の小林さんが館内の飾りつけを行い

クリスマスバージョンに変えていただきました。これで来場いただくお客様

も「クリスマスシーズン」を実感していただけると思います。ブログを御覧

の皆様にも少し実感していただきましょう。

Xマス

 
 さて、「ドーマー」に付いてですが当社展示場のご紹介の中で致しましょう。

  
   NO,7 「シルバニアのお家」住宅展示場のお部屋のご紹介 『ロフト』

 
 当社の「シルバニアのお家」住宅展示場の3階部分に有るお部屋です、当社の

建物は「2×6構造」のため従来小屋裏となっていた空間が、お部屋としても

使うことが出来ます。当社はロフトに付いて次のような 思い を持ち皆様に
 
ご提案をしています。

  1、屋根勾配にもよりますが、可愛らしいトンガリ屋根のお家にすると、屋根裏

    に十分広い空間が出来ます。

  2、光と空気を取り込めるようにすると、居室として十分使える空間になります。

  3、収納空間として利用した場合も、想像以上に広い空間になります。

    季節ごとに使い分ける物を、たくさん収納する事が出来ます。

ロフト2
  
  『ドーマー』に付いてご説明しましょう、ロフトは屋根の下に有るために窓を付ける

 には屋根の部分に窓を造る事になります、そのために屋根の中に小さな屋根を造り

 その部分に窓を付けます、この部分を 『ドーマー』 と呼びます。外から見ると屋根の

 中に小さなトンガリ屋根が見え屋根全体に「シャレタ」感じを与えます。

  皆様も展示場の屋根を見上げて実感してください。

ロフト







地鎮祭を行いました

地鎮祭を執り行いました。

この度、上田市内にてI様の住宅の新築工事をすることとなりました。
工事の着手にあたり、工事の安全とその守護神に無事完成を祈願するための地鎮祭を執り行いました。

当日は前日からの雨が朝方にはあがり幸先のよさを感じ、好天の中での祭典となりました。

神主さんの厳かな祝詞奏上に始まり、順当に経過したのち、玉串奉奠といって、神殿に小さな青木の枝を捧げる儀式となり、I様ご夫婦が終わり、小学生のお子さんお二人の順番となりました。

緊張の中にも、精一杯務めなければならないとの思いで神殿に向かい、神主さんの助けを借りながらも子供なりに見事に儀式を終えました。その無邪気な様が参列者を和ませ、周囲の人にほのぼのとした笑みがこぼれました。

儀式は最後に神主の発生で神様に奉納したお神酒で乾杯をし、工事の安全と無事I様宅が完成することを祈念しました。I様おめでとうございます。

ライフデューでは 住宅を建てるに当たり、いろいろな儀式なり風習はありますが、この地鎮祭は一生生活をする場でもあり、人生一度の買い物である家、そんな大切な家と土地であるからこそ、第一歩を踏み出す出発点とし、またご家族が幸せに暮らせることを祈念して、地鎮祭をすることをお勧めしています。

PB230711.jpg

冬の彩りに衣替え。

つい先日、私ども「シルバニアのお家」住宅展示場の庭の花の植え替えを社員一同で

行いました。

暑い夏場からこの秋口まで、庭を綺麗に飾り立ててくれた「マリーゴールド」や「タイ

ム」などですが、冬の到来に合わせて葉花を落としたため、寒さの中でも鮮やかに花

を咲かせる4色の「パンジー」と春に向けてすくすく育つ「チューリップ」の球根に植え

替えたのです。

作業の終わった後は、たしかに今までと違った目新しい景色を醸し出してくれますが、

汗を拭いながら水やりをしたり、花々の中の雑草を取ったりしながら成長を見てきた

今までの花々を思うと、ちょっと寂しい気がしてなりません。

しかし、季節ごとに様々な彩りで来場されるお客様や近くを散歩なされている方々の

目を楽しませ「きれいなにわですね。」などとお声をかけていただけたことを考えると

枯れ落ちていった花々も、きっと満足だったのではないかと思います。

新たに植えた花が根付き、もう少し見ごろになりましたら写真を掲載したいと思います

が、お近くまでお越しの際には直接私どもの展示場までお立ち寄りいただき、ご自身

の目でご覧いただければ幸いです。

ぜひご家族皆様でお気軽にお越しくださいませ。

中野日記 第7号


 秋という季節があっという間に過ぎ、冬に近づいてきたと感じる今日この頃、

体は丸いのに昼間からジャンバーを着て、さらに丸みに磨きをかけている中野です。

みなさん、お元気様です。←某TV番組で言ってました。『お疲れ様です』と言わずに

『お元気様です』と社内で言うように徹底しているんですって!

日々仕事に疲れている所にお疲れと言葉をかけるのではなく、元気という前向きな

言葉をかけることによって、疲れをねぎらう、そんな内容だったと思います。

聞いた時は驚きましたが、考えのあるあいさつだと感じました。

みなさんも話題づくりのきっかけに使ってみてはいかがでしょうか。


 現在、店舗の改装工事、下水道の接続工事をさせていただいております。

おかげさまで来週早々には完了しそうです。我々にお仕事を発注していただける

お客様、寒い中頑張ってくれる職人の皆さん、いつもありがとうございます。

では、お元気様です。

                               中野

シルバニアの子供部屋

 今週は、急に最低気温が3℃近い日が3日も続き、寒い1週間でした。
急な寒さで、当社モデルハウスでも例年より早く、暖房の床暖房を使用し始めました。
皆様も風邪などひかない様に気をつけてください。

 今回の「シルバニアのお家」展示場のお部屋のご紹介は、当社のお家の
 『構造 2×6』により出来る室内空間です、御覧下さい。


   NO, 6 「シルバニアのお家」住宅展示場お部屋の御紹介 『子供部屋』

 子供部屋は、2階に2室有りますが可動間仕切りで分かれています。
当社の『構造 2×6』により天井が屋根面まで達しており、広々とした空間が得られ、
子供たちに創造力を感じさせる空間となっています。

 当社、ライフデューは、『子供部屋』に付いて次のような 思い を持ち皆様に
ご提案をしています。

 ・過度に早い時期から、1人部屋を作って子供に使わせることはいけません。

 ・中学生頃、本格的な家庭学習の必要性が発生してから、1人部屋にすればよいの
  です。

 ・引きこもりになる子供達の多くは、早期(幼年期)から引きこもる場所(自分の部
  屋)を与えられていたから、と言う方がおられます。

 ・人格が自立する前に、早期から親の目の届きにくい環境に子供を置いて置くこと
  は、子供の成長にとって、決してプラスではありません。

 ・子供達が巣立った後には、間仕切りを取って広い趣味の部屋にしたらいかがでしょ
  うか。

M10.29 1
     天井が高い広々とした空間

M10.29 13
            2室に分かれる子供部屋

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。